2020/08/09 Sun

マイナンバーカードが健康保険証として使える様になる。

マイナポイントに続いて、マイナンバーカードが2021年3月から健康保険証として利用可能になる。(詳細はリンク参照)
マイナポータルで7日から利用申し込みを開始した。

マイナンバーカードを健康保険証として利用するメリットは以下の通り。
・顔認証付きカードリーダーもしくは4桁の暗証番号で受付が自動化される。
・過去の薬や特定健診の情報が自動で連携され口頭で説明せずに、医師・薬剤師に情報を伝えられる。
・窓口での限度額を超える医療費の一時支払いが不要になる。
他にも確定申告も補助出来マイナポータルからe-Taxに連携すると、医療費の領収書を管理しなくてもマイナポータルで医療費情報を管理可能。
確定申告が楽になる等々。

メリット多数なので、あっしは早速スマホから申し込みしましたよ!! ̄O ̄)ノ
タグ:生活
posted by hiro at 16:15 | 愛知 ☁ | Comment(0) | その他