2020/01/18 Sat

守道氏逝く・・・

プロ野球を代表する二塁手として活躍し、現役引退後は2度に渡って中日ドラゴンズの監督を務めた高木守道氏が17日未明に急性心不全の為死去した。
享年78歳。

選手としては2代目「ミスター・ドラゴンズ」、監督としては1994年に巨人と史上初めて同率首位で最終戦で優勝を争った「10・8決戦」の印象が強いですね。


どうぞ安らかにお眠り下さい。

合掌・・・
タグ:悲報
posted by hiro at 00:51 | 愛知 ☔ | Comment(2) | プロ野球
この記事へのコメント
高木氏の訃報、本当に驚きました。78歳は若いし、其れに亡くなられる5日前にはラジオ放送に出演され、元気な様子だったという事なので。正に急死だったのでしょうね。

幼少期、愛知県に住んでいた自分は、当時流行っていた「燃えよドラゴンズ!」(板東英二氏ヴァージョン)を良く歌っていました。「一番高木が塁に出て♪」の高木氏が鬼籍に入ってしまった・・・幼少期の思い出が遠ざかる様で、本当に寂しいです。

星野氏や衣笠氏等、子供の頃に活躍していた野球人が次々と亡くなられて行く。ミスター・カープ事、山本浩二氏も体調が芳しくないと聞きます。誰しも死は避けられない事で在るけれど・・・。合掌。
Posted by giants-55 at 2020/01/18 Sat 11:32
突然の訃報に驚きました。

ミスタードラゴンズと言えば、この人の顔が思い出されます。
盟友、板東英二氏のラジオ番組が最後の公の場での出演というのも何かの縁を感じます。
「一番高木が塁に出て〜♪」
合掌。
Posted by hiro@管理人 at 2020/01/18 Sat 23:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。